塾の紹介

湘南学院の壮大な計画

「小学低学年で学習習慣を身につければ中学では上位の成績がとれ、公立トップ校への進学が可能になる」というのが塾長の考えです。過去にも8年間~9年間通っていただいた生徒さんを湘南高校・翆嵐高校・柏陽高校に送り出しています。今も小学2年生から塾に来ていただいた生徒さんが、中学生になり部活と学習の両立をしながら学校内で上位の成績を維持しています。小学生の間に幅広い知識と学習習慣を身につけたため文武両道が可能です。

湘南学院には保護者の方がよくお見えになります

午後2時から4時頃までは塾の前を通りがかったお母様方が塾に立ち寄ってくださいます。
お子様の塾での様子やご家庭でのお話をちょっとお話しするだけですが、塾長が身近な存在だからこそ気軽に立ち寄っていただけると思います。
ドアから覗いて授業が始まっていなければお気軽にお立ち寄りください。

気のあった友達と自習ができます

「家ではつい気が緩んで勉強できない」という生徒さんたちが塾に集まってよく勉強会を開いています。それぞれの生徒さんが得意な内容を教えあうことでお互いに高めあうことこそ大事な勉強です。どうしてもわからないことは、休憩時間の先生に質問することもできます。 常に先生から見える場所なので遊んでしまうことはありません。また、「漢字検定が近いから」と早い時間に来て2~3時間集中して勉強して変える生徒さん、学校のレポートの書き方がわからないという生徒さんなどさまざまな生徒さんに利用していただいています。

湘南学院では考え方・勉強の仕方を教えています

湘南学院の授業はテキストにメモをとるのではなくノートをとることがたくさんあります。読みやすいノートを作り、ノートを見ながら宿題を考えることが学習の基礎となります。数学では途中式のない計算は「頭の中の計算は見直しができないよ」と指導されます。また内容を理解しなくてもパターン学習の繰り返しで解答を導いてしまうという一時しのぎの指導は行っていません。成果が現れるのには時間がかかりますが、基礎力をつけて卒業していった生徒さんたちからは、「高校入学後に先生の言っていたことがよくわかった」と言われています。